EzRobotとは

「安い」「簡単操作」にこだわりぬいた直感的な操作で使える中小企業向けRPAツールです。


画面構成と各メニュー


ロボットの作り方

例:ゴミ箱を空にするロボットを作りたい場合

人が手作業でごみ箱を空にする場合

デスクトップ上でごみ箱のアイコンをダブルクリック

「ごみ箱を空にする」をクリック

確認画面が表示されるので

マウスで「はい(Y)」をクリック

or

キーボードで「Y」を押下

ごみ箱が空になる

ロボットを作る場合、人が行う操作をそのまま設定すればOK!

①(ごみ箱のアイコンをダブルクリックしたいので)メニューから【マウス】ー【ダブルクリック】を選択 → 選択画面になる

②ごみ箱のアイコンを選択

③1行目に「ごみ箱のアイコンをダブルクリックする」が設定される

④ごみ箱のアイコンをダブルクリック後、

(ごみ箱を空にするクリックしたいので)メニューから【マウス】ー【クリック】を選択 → 選択画面になる

⑤「ごみ箱を空にする」を選択

⑥2行目に「ごみ箱を空にする」をクリックするが設定される

⑦「ごみ箱を空にする」をクリック後、

確認画面になるので「はい(Y)」をキーボードで「Y」を押下する

⑧(キーボードから「Y」を押下したいので)メニューから【キーボード】ー【キー操作】を選択 → 設定画面になる

⑨キーに「Y」を設定する

3行目にキーボード操作で「Y」を押下するが設定される

「ごみ箱を空にする」ロボットがたった3行の記述で作成できました!

 

実行結果は動画のとおりです。(動画再生時間:6秒)

実速度の動画になります。

再生速度が速いと感じる場合は、設定再生速度を遅くしてください。(0.5くらいが見易いです)

 

交通費検索ロボット

Excelに入力された出発地・到着地間の料金をYahoo路線情報から検索し転記します。(動画再生時間:1分34秒)

交通費検索ロボットは26行程度で作成できました。

 交通費検索ロボットの応用で、「ASKULやAmazonへの自動発注」などもできます。

EzRobot イージーロボット RPAソリューションズ

EzRobotについてもっと詳しく聞きたい

今すぐEzRobotで使ってみたい